シードタイムズとは

~プロローグ 第1章~

大阪大、神戸大の学生講師を集めた個別指導塾「誠心館」を運営する中、私は新たな形態の学習塾を模索していた。数年前から「高校生の部をもっと充実させたい」「地域オンリーワンの高校生専門塾を立ち上げてみたい」という思いを抱いており、これらを満たす環境の実現を目標に定めたのである。

まずは大手有名予備校や地元の人気塾を徹底的に研究し、各校の授業スタイルを「集団授業」「個別授業」「映像授業」の3つに分類した。それぞれの指導形式の長所と短所を再認識することで、新たな学習塾の骨組みとする。 次に高校生が学習塾に求める要素を調べ上げた。ここに学習塾が提供できるサービスを照らし合わせることで、勉強における「需要の実態」と「本当に必要な環境」を絞り込むに至った。

結論から述べると、生徒と学習塾の考えには大きな差異があった。 大手有名予備校に通う生徒たちが重視していたのは「大学入試に関する情報」や「自習室の有無」「塾の知名度・実績」などであり、肝心の授業内容については二の次なのだ。この現状には私たちも驚いた。 いずれの形式にも関わらず、人気予備校講師による授業は間違いなく良質なコンテンツである。数多くの塾・予備校を巡り、高校生の塾や大学入試を分析してきた私からしても、大手の塾の授業は文句のつけようがない。しかしながら、生徒たちの優先順位では低く見られがちなのが昨今の実情だった。

「高校生が重視する要素」と「理想の勉強環境」を両立させる。この高い目標を胸に刻み、さらなる研究に励んだ。

その過程で着目したのが、大学入試に特化した某有名塾である。塾業界の風雲児的な「授業をしない塾」というインパクトのある宣言文句で人気を博し、今では全国数百校まで展開している。その塾の内容や元従業員の話、紹介動画などから分析するに、私たちと近い発想から現在のスタンスになったことが分かる。 この気づきを契機に目指す方向は定まった。

モデルケースを基軸に「地域オンリーワンの高校生専門塾」となるための準備を進める。

最高の学習環境と、成績を上げるための理想的な指導システム。それらを適正な学費で提供する。 以上を追求した末、高校生専門塾シードタイムズが誕生することになった。

~プロローグ 第2章~

その後、やや手探りな点もあったが、2020年6月中旬にシードタイムズは開校した。コロナ禍の真っ只中という逆境で、誠心館講師と高3生の転籍メンバー数名からスタートする。

事前の調査で判明した「高校生が学習塾に求める要素」はそのまま採り入れて、さらに生徒が望むサービスをできる限り追加した。幾度ものミーティングとヒアリングを経て、より機能的な学習環境を構築する。 まずは生徒と担当講師の面談だ。1対1で毎週実施することで、綿密な進捗管理と学習計画の策定を行う。これによって生徒一人ひとりの理解度とペースに合わせた柔軟な対応が可能となった。

教室には大阪大・神戸大の学生チューターが常時待機し、いつでも何回でも気軽に質問することができる。インプット目的の一般的な授業ではなく、個別の「演習・解説」を中心にしたシードタイムズ特有の指導システムだ。また自習ルーム及びフリールームは定員制でもあり、生徒の自主学習にも事欠かない。

その甲斐もあり、開校から1年9カ月が経過した段階で、ほぼ全員の生徒の偏差値が大きく上がり、志望校合格へと導くことができた。後述の合格実績もシードタイムズの成果を示している。

しかし浮かれてはいられない。何故なら、この新しい塾はまだ始まったばかりであり、地域オンリーワンのポジションには到達していないからだ。保護者様と生徒たちの期待に全力で応えていくためにも、シードタイムズは最新の大学入試情報を常に分析し、理想の学習環境と指導システムを追及しながら進化する必要がある。この地で圧倒的な合格実績を重ねて、生徒の努力と夢が実り続けること。それが塾長である私の望みです。

無料体験のお申込み

■お電話でのお申込み

平日 16:00~21:30
土曜 13:00~20:30
で受け付けております。

■LINEでのお申込み

LINEアプリで簡単にお申込みができます。友だち追加後、メッセージに沿って必要事項を入力し送信ください。(24時間受け付けております。)

■メールでのお申込み

    学年